神社・仏閣

February 03, 2008

春日神社(節分)

初詣に続いて上前津にある春日神社の節分に行ってきました。

今日はあいにくの雨でしたが、かなりの人出で、神主から御祓いをしてもらうために待つ待機所は100名以上の人が待っていました。

春日神社では、1000円で券を買うと(私達は事前に町内会から買いましたが、当日でも買えるかどうかは不明)、御祓いと、福豆、お神酒、境内での甘酒がもらえます。

境内に入ると右手に甘酒接待所がありますので、そこで半券を渡すと甘酒がいただけます。甘酒は御祓いのあとでもいいですよ。

春日神社の節分でもらえた甘酒

まずは右手奥にある受付で、券を見せて番号を印字してもらい、御祓いの待機所に向かいます。

数十分待っていると、約70〜80人くらいずつくらい番号が呼ばれますので、本殿へ。

そこでは、神主が祝詞を読み上げ、受付で渡した芳名券を元に本殿にいる人たちの名前も読み上げてもらえます。

そして、みんなに福豆が入った枡が渡されますので、本殿にいるみんなで「福は内、鬼は外」と福豆を投げて終了。本殿から出るときに、福豆の半券を渡して福豆とお神酒をもらいます。

春日神社の節分でもらえた豆とお神酒

千種区の城山八幡とは違い、福豆の量は少ないけど、お神酒が付いてるし、境内でも甘酒をいただけたので大人にはいいですね(^○^)

お神酒はちゃんとした陶器の入れ物で、ちょっとお金がかかってますね(^o^)

■住所
名古屋市中区大須3-46-34
■営業時間
定休日:無休

☆投票ありがとうございます。上前津を全国区に!
ブログランキング何位かな? ←1日1回応援クリックお願いします

東海地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
              「人気ブログランキング」へ



kamimaedu at 17:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

January 14, 2008

大須観音(北野山真福寺宝生院)

大晦日から元旦にかけて、春日神社の他に、実は「大須観音(宝生院)も行ってきました。

大須観音の正面

大須観音は、その本名?寺号を「北野山真福寺宝生院」と言うのですが、元々現岐阜県羽島市桑原町大須にあったものを徳川家康の命により現在の地に移され、さらに観世音菩薩を祭っていることから「大須観音」と呼ばれ親しまれております。

また、浅草観音と並んで日本三大観音の一つにも挙げられています。

大須観音は、地下鉄鶴舞線大須観音駅」から行くのが当然近いのですが、上前津駅から大須商店街のアーケードを通っていろんなお店を見ながら行くものとても楽しいですよ。

ただ、お正月のアーケードはすごく混んでいました。。。

混み合う参道を見たところ

そして、なによりも境内は参拝するお客様でごった返していました。

大混雑する境内

私達はたまたま大晦日の23:45くらいに着いたのですが、このまま元日を待ってから参拝するとものすごく時間がかかりそうだと思い、元旦のカウントダウンを待つ人たちの脇抜けて、参拝したのですが、お賽銭を投げるところもものすごく混んでいて、結局自分たちがお賽銭をあげる時には元旦を迎えてしまい、下で待つ人たちより先に元日参拝をしてしまいました。

すみません(^^ゞ

そして、上の写真は1月1日0:02くらいの写真です。物凄い人々が元旦後の参拝を待っていました。

大須観音は、毎月18、28日に縁日、骨董市が開かれ、多くの人で賑わっています。

そして大須商店街は、私達が小中学生のころは土日でも自転車でスイスイ走れるくらい衰退していたのですが、今ではまっすぐ歩くのも大変なくらいの賑わいになっています。

万松寺通り、仁王門通り、赤門通りという東西のメイン通りだけでなく、それらを結ぶ南北の細い通りにもお店があり、丸々一日歩いても飽きないところですよ。一度行ってみてはいかがですか?

■住所
名古屋市中区大須2-21-47
■営業時間
定休日:無休

☆投票ありがとうございます。上前津を全国区に!
ブログランキング何位かな? ←1日1回応援クリックお願いします

東海地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
              「人気ブログランキング」へ



kamimaedu at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 03, 2008

春日神社

初詣に、上前津地区の氏神様となっている「春日神社」へ行ってきました。

春日神社の鳥居

春日神社の境内

春日神社は言わずと知れた奈良にある春日大社を総本社とする神社で、藤原氏の氏神でもあり、戦国時代から村の鎮守様として崇拝されたそうです。

その後、戦災で神殿が焼失してしまったそうですが、昭和34年(1959年)に再建され、今日まで鮮やかな朱色が残っています。

この春日神社は、上前津の交差点近くのまさにオフィス街のど真ん中にあり、こんなところに?という感じの場所にあります。

春日神社の境内。初詣客。

この日は元旦ということもあり、紅白歌合戦が終わってからは徐々に人も増えてご覧のような賑わいとなっていました。

元旦には、お神酒やスルメも振る舞われて、大きな神社にはないアットホームな感じがとても良かったです。

春日神社。境内ではかがり火が焚かれている。

節分には「豆まき」も行われるそうなで、お近くの人は足を運んでみたらどうでしょうか。

みなさん、遠くの大きな神社もいいですが、自分が住んでいる近くの氏神様もいいですよ。

■住所
名古屋市中区大須3-46-34
■営業時間
定休日:無休

☆投票ありがとうございます。上前津を全国区に!
ブログランキング何位かな? ←1日1回応援クリックお願いします

東海地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
              「人気ブログランキング」へ



kamimaedu at 22:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

January 04, 2007

川原神社

妻の実家近くにある「川原神社」に行ってきました。

川原神社1

川原神社は、昭和区川名本町にあり、目の前を飯田街道(153号線)が走るというロケーションにあります。

西暦907年(延喜7年)にはすでに存在が確認されているところから、それ以前には建立されていたと思われ、かなり古くからある神社で、境内にある池の中に「弁財天」が祭られているところから「川名の弁天さま」とも呼ばれているそうです。

川原神社2

2日の夕方に行ってきたのですが、人でごった返しているという感じではなく、下の写真のようにお賽銭の時にちょっと並んだだけでした。

川原神社3

川原神社は都会の中にあるわりには、下町にあるためか昔ながらの神社の趣が色濃く残っており、夏祭りに盆踊り、茅の輪くぐり、餅投げなどなど、その他にもいろんな神事、祭事が行われ、懐かしいぃ〜って雰囲気に浸ることができますよ。

川原神社は結婚式もできますので、由緒正しい神社で神前結婚式はいかが?

■住所
名古屋市昭和区川名本町4丁目4-11
■営業時間
終日
■電話
052-751-7061

☆投票ありがとうございます。上前津を全国区に!
ブログランキング何位かな? ←1日1回応援クリックお願いします

東海地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
              「人気ブログランキング」へ

35/8/53.332,136/56/51.136


kamimaedu at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!